静岡県 綜合不動産ウィングス

中国不動産紀行
※好評をいただきました「悠久の、あっチャイナ!」は、vol.23をもって終了させて頂きました。
中国の話題は引き続き「WINGSチャネル」(ブログ)にて掲載しております。
こちらのコーナーもどうぞヨロシクお願い致します。

vol.6  中国不動産の購入方法/2005年6月掲載

  筆者は、すでに中国行きは昨年6月以来4度目となっております。そして、来たる7月14日から17日まで中国上海行きも予定しておりますが、未だ不動産の購入には至っておりません。そこで次回の中国行きでは、不動産購入の第1歩として銀行に口座を開設する事を目的としましたので、口座開設の方法の体験談を次号で掲載させていただきます。

  さて、今号では、中国での不動産の購入方法を、様々な資料・大連の房屋(不動産屋)から調査した結果を簡略して説明させていただきます。ただ、中国らしく資料・房屋により、諸経費等がまちまちなので、一般的な購入方法の流れをご説明します。

【1】仮契約手付金の支払い
物件価格の1〜5%
日本ではいわゆる申込金で物件を保留する意味合い、但しキャンセル時に返金されるか否かを要確認

【2】本契約手付金の支払い
物件価格の20%
売主買主仲介業者は当然ですがなんと公証局役人も立ち会い、公証人が売主と財産権利証と一致するか否か確認、契約書の署名等を確認。(公証費 物件価格の0.3%・予告登記費 50元)

【3】公証局(日本の法務局に該当?)で公証終了まで約2週間

【4】納税・決済
公証終了後、契約税 物件価格の1.5% 権利証印紙税 5元 売買契約書印紙税 物件価格の0.03% 産権移動登記費(所有権移転登記?)80元等を支払う
納税の領収書を添付しながら残金の一部 物件価格の70%を支払い、登記完了後10%支払う

  以上が、不動産新築物件の購入時の流れです。(中古物件の購入は、若干異なるようです。)日本とおおよそ似ていますが、実際に購入して体験してみないと良い点・悪い点を判断できないかな?というところですね!あと、余談ですが、不動産仲介手数料は、物件価格の1%です。

バックナンバー

2009年5月掲載
vol.23  北京の街は、キレイになった!
2009年4月掲載
vol.22  中国情報に関する愛読書
2009年1月掲載
vol.21  世界金融危機の中国に対する影響は?
2008年12月掲載
vol.20  シルクロードと始皇帝 PartU
2008年11月掲載
vol.19  シルクロードと始皇帝 PartT
2008年9月掲載
vol.18  弾丸列車(中国版新幹線)に乗った!
2008年8月掲載
vol.17  北京五輪、華やかに開幕!
2008年6月掲載
vol.16  上海にも、ホットペッパーが…あった!!!
2008年4月掲載
vol.15  万里の長城は晴天なり!
2007年11月掲載
vol.14  大連のその後、そして北京へ!
2007年7月掲載
vol.13  厦門駅前は、なんと!!!
2007年4月掲載
vol.12  ニーハオ!中国
2006年2月掲載
vol.11  新年  好!
2005年12月掲載
vol.10  上海日本人向け貸しマンション情報
2005年11月掲載
vol.9  伝統と先進性を会わせもつ中国社会
2005年9月掲載
vol.8  日本人のコミュニティ
2005年8月掲載
vol.7  ついに、人民元切り上げ!!
2005年6月掲載
vol.6  中国不動産の購入方法
2005年5月掲載
vol.5  大連のマンション相場の動向
2005年4月掲載
vol.4  発展する中国経済
2005年3月掲載
vol.3  日本バブルの後追い?中国マンション事情
2005年2月掲載
vol.2  沸騰する中国
2005年1月掲載
vol.1  アメリカを追い抜く?中国