静岡県 綜合不動産ウィングス

中国不動産紀行
※好評をいただきました「悠久の、あっチャイナ!」は、vol.23をもって終了させて頂きました。
中国の話題は引き続き「WINGSチャネル」(ブログ)にて掲載しております。
こちらのコーナーもどうぞヨロシクお願い致します。

vol.12  ニーハオ!中国/2007年4月掲載

  本業の宅地建物取引業が、多忙を極めた為、コラム掲載を約1年間も休んでおりましたが、今月から、装いを新た?に、気を引き締めて再開いたします。(但し、毎号掲載とは難儀ですが・・・?)

  昨年3月号(VOL11)で、筆者は重慶行き(西安も?)を宣言しましたが、結局昨年は、大連・上海を計3度訪れただけに止まり、読者様の期待も裏切ってしまいました。ただ、12月の上海行の時は、同業者をお連れし、上海のマンション事情を視察したほか近隣の杭州・紹興を観光で訪れたり、上海蟹をおいしく召し上がったりと、評判上々の上海行でした。(筆者、この時に静岡富士山空港が開港して上海・杭州便の航路ができたら、中国専門観光会社を立ち上げようかな?と思う!!)

  さて、今回はこのコラムが掲載されている頃、筆者は中国南部の『厦門』の地にいることでしょう。なぜかって???それは、4月16日〜20日の予定で、マンション事情を視察してきます。上海は、昨今の中国特需(マンションの建設ラッシュ等)で、バブルはじける寸前!3000万以上のマンションばかりで、もう我々日本人の投資対象としては限界にきてるでしょう。ならば、最近、成田からも全日空が直行便を運行し始めた『厦門』がいいかな?そして、地理的にも暖かい(筆者寒さに滅法弱いので・・・)『厦門』がいいかな?と、単純に選んだ次第です。
よって、次回は、その『厦門』(かつての、アヘン戦争の激戦地)の、不動産事情をご報告します。よろしくね!

バックナンバー

2009年5月掲載
vol.23  北京の街は、キレイになった!
2009年4月掲載
vol.22  中国情報に関する愛読書
2009年1月掲載
vol.21  世界金融危機の中国に対する影響は?
2008年12月掲載
vol.20  シルクロードと始皇帝 PartU
2008年11月掲載
vol.19  シルクロードと始皇帝 PartT
2008年9月掲載
vol.18  弾丸列車(中国版新幹線)に乗った!
2008年8月掲載
vol.17  北京五輪、華やかに開幕!
2008年6月掲載
vol.16  上海にも、ホットペッパーが…あった!!!
2008年4月掲載
vol.15  万里の長城は晴天なり!
2007年11月掲載
vol.14  大連のその後、そして北京へ!
2007年7月掲載
vol.13  厦門駅前は、なんと!!!
2007年4月掲載
vol.12  ニーハオ!中国
2006年2月掲載
vol.11  新年  好!
2005年12月掲載
vol.10  上海日本人向け貸しマンション情報
2005年11月掲載
vol.9  伝統と先進性を会わせもつ中国社会
2005年9月掲載
vol.8  日本人のコミュニティ
2005年8月掲載
vol.7  ついに、人民元切り上げ!!
2005年6月掲載
vol.6  中国不動産の購入方法
2005年5月掲載
vol.5  大連のマンション相場の動向
2005年4月掲載
vol.4  発展する中国経済
2005年3月掲載
vol.3  日本バブルの後追い?中国マンション事情
2005年2月掲載
vol.2  沸騰する中国
2005年1月掲載
vol.1  アメリカを追い抜く?中国