静岡県 綜合不動産ウィングス

中国不動産紀行
※好評をいただきました「悠久の、あっチャイナ!」は、vol.23をもって終了させて頂きました。
中国の話題は引き続き「WINGSチャネル」(ブログ)にて掲載しております。
こちらのコーナーもどうぞヨロシクお願い致します。

vol.8  日本人のコミュニティ/2005年9月掲載

  静岡市に本社を置く上場会社のスター精密(株)様は、15年前に中国:大連に工場を建設、その後工場を除々に拡幅して、現在の大連では、日本企業の上ランクに位置している。一方、昨年近鉄球団の買収騒動後、最近では衆議院選挙にも立候補した堀江貴史社長の率いるあのライブドア(株)様も3年ほど前より、大連に進出している。(実は、筆者は昨年の近鉄買収騒動時前に始めて大連に行き、大連でライブドアのオフィスビルを目撃していた)これらの状況から、私の預かり知らないかなり以前より日本企業は、中国に進出していることは容易に想像できる。ただ、私どもには想像できない苦労・不安もあったことも事実であろう。

  そのような状況下、日本企業も中国に進出するのはごく当たり前の時代になり、日本人のビジネスでの滞在人口はかなりの数に上っている。その実感は、筆者の5度の中国行で体感でき、そんなビジネスマンまたは旅行者向けサービサーなる会社が、さらに存在する。このような会社は、本当に困ったことがあれば解決してくれる。病気になった時・日本への宅急便の手配・航空機、列車、ホテルのチケット手配・銀行口座開設の手配・安心なクラブ、スナックの紹介・通訳・中国国内の小旅行の手配等をしていただける。筆者も最近の2回の中国行き(上海)ではお世話になりました。

  また、日本人同士の交流も盛んである。驚くことに上海でも日本人向けのフリーペーパー・無料雑誌があり、たとえば、飲食店の紹介・不動産広告・企業進出ならびに税務アドバイス・病院の紹介・企業の求人広告等が掲載されています。日本国内のホットペッパーのグレードをプラスした感じのイイできです。その中で、○○県人会募集、軟式野球チーム募集、1960年代生まれ会募集、○○大学OB会募集の広告が目を引きました。異国の地で身近なつながりから日本人同士のコミュニティを形成しているように筆者の目には映りました。筆者は、今後の中国での事業進出のプランは温めてありますが時期については未定であります。ただ、進出した際は、日本人の方々のお力はサービサーならびにコミュニティを通じて借りなければならないと思っております。其の時は、何卒よろしくお願い申し上げます。

バックナンバー

2009年5月掲載
vol.23  北京の街は、キレイになった!
2009年4月掲載
vol.22  中国情報に関する愛読書
2009年1月掲載
vol.21  世界金融危機の中国に対する影響は?
2008年12月掲載
vol.20  シルクロードと始皇帝 PartU
2008年11月掲載
vol.19  シルクロードと始皇帝 PartT
2008年9月掲載
vol.18  弾丸列車(中国版新幹線)に乗った!
2008年8月掲載
vol.17  北京五輪、華やかに開幕!
2008年6月掲載
vol.16  上海にも、ホットペッパーが…あった!!!
2008年4月掲載
vol.15  万里の長城は晴天なり!
2007年11月掲載
vol.14  大連のその後、そして北京へ!
2007年7月掲載
vol.13  厦門駅前は、なんと!!!
2007年4月掲載
vol.12  ニーハオ!中国
2006年2月掲載
vol.11  新年  好!
2005年12月掲載
vol.10  上海日本人向け貸しマンション情報
2005年11月掲載
vol.9  伝統と先進性を会わせもつ中国社会
2005年9月掲載
vol.8  日本人のコミュニティ
2005年8月掲載
vol.7  ついに、人民元切り上げ!!
2005年6月掲載
vol.6  中国不動産の購入方法
2005年5月掲載
vol.5  大連のマンション相場の動向
2005年4月掲載
vol.4  発展する中国経済
2005年3月掲載
vol.3  日本バブルの後追い?中国マンション事情
2005年2月掲載
vol.2  沸騰する中国
2005年1月掲載
vol.1  アメリカを追い抜く?中国